FC2ブログ
flower border

ジュリアとサリーの親子日記

ミニチュアシュナウザーの親子と暮らしています。大好きなワンコとの日常を綴ります。

寂しさをバネにして♪

Categoryガウディ
深夜0時、スマホのアラームが鳴った。
メッセージが出た。
「ガウディ命日まで30分前」
続いて
「ガウディ命日まで15分前」
忘れないように予定に入れていたようです。

**~**~**

そんな事しなくても
1年間忘れた事などなかったよ。

20171112000945cad.jpeg 

最期となった日の夜は、
ガウディの様子がいつもと違っていました。

旦那さんにガウディをお願いして、お風呂に入った。
疲れていたから少し湯船に浸かって眠ってしまいました。

ガウディの体調が悪くなってから
お風呂にゆっくり入ることがありませんでした。

慌てて上がると
旦那さんがジュリアとサリーを抱えて
ガウディを囲んで何か話していた。

「頑張れよ~~」
って、聞こえた。
この時すでに0時を過ぎていました。

**~**~**

交代すると旦那さんは2階に上がった。

私はいつものように
ガウディを抱えて玄関の灯りをつけ
庭でトイレをさせました。

ちょうど、ジュリアがいるあたりで
ガウディは立ち止まり
「ゔーん」と声を出した。

ウンチが1つポロリと出た。
思わず笑みがこぼれました。
20171112000946552.jpeg
お家に入ってベッドに寝かせると
大きく息を吸って身体を震わせた。
???
「これは大変!」ただならぬ様子でした。
すぐ旦那さんを起こした。

ガウディを抱きしめて
「しっかり!しっかりしてガウディ!」
と声をかけた。
しかし、あっけなく逝ってしまいました。 

声を出して泣いている旦那さんを初めて見ました。
私は泣かなかった。
ガウディが辛さから解放されたんだと思えたからです。

**~**~**

この日から私の時計は止まったままでした。
IMG_3146.jpg 

命日が近づいて来ると寂しくて寂しくて
何でもないのに涙が出たりしました。

でも今、亡くなった0時30分になってみますと

ガウディから何だかメッセージが届いたようです。

「前を向いてね!」

なぜこんな風に聞こえたのか不思議です。
IMG_3148.jpg 
(点滴で毎日病院に通っていた頃のガウディ)

今日一歩前に出て次の扉を開ける事が出来ました。
もう多分くよくよしないと思います。




ご訪問ありがとうございます。
クリックしていただくと更新の励みになります。
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへにほんブログ村


 

人気ブログランキング

2 Comments

CHIKOrin  

いい笑顔ですね

最後のお写真^^
とてもいい笑顔ですね

可愛いサリーちゃんがガウディの血を引いていること
本当に、ありがたい贈り物でしたね
のんびり優しい感じが似ているのかな、と思いました

私は看取れなかったんですよ
いいように考えないといけないかなと思って
見せたくなかったんだと思うようにしてるんです

ワンこって、本当に素直で
癒されますよね

2017/11/13 (Mon) 00:45 | EDIT | REPLY |   

juju_lly  

CHIKOrinさんへ

おはようございます。

CHIKOrinさんのブログを拝見して
あの時の心情が強く伝わってきました。
お互い一生懸命クタクタになりながらも愛情ある看病が出来ましたよネ!!

ガウディの事は、1年間忘れた事無くて、寂しくて、でも1年過ぎると、いなくなったのではなく何時も一緒にいてくれた。
と気付いたんです。

最近、サリーがガウディによく似てきたと
主人が言いました。
そういえば!フフフ😊
今、ジュリアは、お散歩に行ったのに
サリーはイビキかいて眠っていますよ(笑)

2017/11/13 (Mon) 06:10 | REPLY |   

Post a comment