FC2ブログ
flower border

ジュリアとサリーの親子日記

ミニチュアシュナウザーの親子と暮らしています。大好きなワンコとの日常を綴ります。

大好きなガウディ♪

Categoryガウディ

一年前、大好きなガウディとお別れした日
11月12日 0時30分

前日の11日が想い出深い1日でした。

その日は、朝から小刻みに体を震わせていました。

夜の点滴でも震えが止まりませんでした。

寒いのかな?

でもこれは、生きようと死と必死で闘ってくれていた
ガウディの頑張りの震えでした。

**~**~**

10月4日ガウディとジュリアの定期健診の日。

ガウディの喉の腫れが見つかった。

「これは????」

先生方の顔色が変わった!

「癌かもしれません。」と...。

頭の中が真っ白になりました。

病理の検査に出して頂くことにしました。

1週間後、癌ではないとの結果が出ました!!

「体力さえ戻れば、治るかもしれません。」

私が出来ることは全力でしました。

毎日3~4時間ごとに
食事を与え、トイレは庭に出して
夜は近くで眠り、、を繰り返しました。


しかし、少量の食事も喉を通らなくなりました。

獣医からは、
「原因が分からない,
とにかく頑張りましょう。」
と励まして下さいました。

食べれるように、
いろんな方法を考えて下さいました。

最後には、液体の栄養食を注射器で、
口へ流し込んでやるようにしました。

ガウディのMax体重は9㎏でしたが、

10月の検診では7.8㎏、
あっという間に7.5㎏、6㎏、5.25㎏まで
一か月で一気に痩せました。

0.1㎏でも増えると喜んだものです。

ガウディ幼い頃。
IMGA0004.jpg

ジュリアとサリーが女の子という事もあり
そちらばかりがメインとなって
写真を撮ってしまい
控えめなガウディの男前写真がありません。
いつも誰かと一緒に写っているガウディです。

ガウディとジュリア
IMGA0049.jpg 

ガウディトリミング後
CIMG1308.jpg 

ガウディとサリー
CIMG0531_20171111021230387.jpg 

ガウディとサリー
CIMG1533.jpg 

ガウディの匂いが大好きでした。
優しい優しい愛情深い匂いがしていました。

亡くなった日に着ていた私のパジャマ、
ベッドに敷いていたバスタオル、
今も洗わずに残してあります。

ほんのすこ~し、少しだけガウディの匂いがします。

嬉しくなります。

深夜11日に日付が変わった時刻

急に雨が降り出しました。

でも
今朝になって雨は上がり

爽やかな夜明けとなりました。

2017111109361483e.jpeg 

ガウディ、私たちの所へ来てくれて

ありがとう。いっぱい幸せだったよ。

そしてサリーをプレゼントしてくれて

ありがとう。

ジュリアとサリーは元気にしていますよ。

 今日は、ガウディを想って一生懸命書きました。
ガウディはいつまでも私達の大切な宝物です。
ご訪問ありがとうございます。
クリックしていただくと更新の励みになります。
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへにほんブログ村


 

人気ブログランキング

0 Comments

Post a comment