flower border

ジュリアとサリーの親子日記

ミニチュアシュナウザーの親子と暮らしています。大好きなワンコとの日常を綴ります。

運命の分れ道♪

Categoryワンコの病気
アロマティカス
花言葉「沈静」
IMG_2490-1.jpg 

早朝
ジュリアが苦しんでいる。
息が荒くさらに荒く本当に辛い呼吸になり
目がどこか遠くを力なく見ている
口から舌が少し出た状態でした。
IMG_2564-1.jpg 

🐶 「ハァハァ・・・」
 👩 「どうした、ジュリア!」
様子がおかしい。どうしよう。

病院に連れて行こうかどうか
 迷った。

獣医から「下痢や嘔吐があれば来てください。」
と言われていました。

旦那さんに相談

👨 「・・・どうしよう」沈黙

👩「・・」_| ̄|○

👩 自分で決めるしかない!!


考えるより、電話!!

「苦しんでいるならすぐ連れて来てください。」

👩「下痢していませんよ。」

「違う病気の可能性もあります。」

👩 そうか!腸炎と違う病気かも、
早く行かないと!

「薬もらっているからそのうち治まる・・」
なんて思ったらダメですね。

**~~**~~**~~**~~**~~**
ここが運命の分れ道でした。
**~~**~~**~~**~~**~~**

院長先生が診てくださった。
=レントゲン検査の結果=

脾臓が大きく腫れていました。
炎症をおこしているようです。

このままにしておいたら
破裂して命を落としていたかも・・。
そんな危険があったようです。

ガーン

だって腸炎って言われた・・
(前回の時点では大きくなっていませんでした。)

大きな注射1本(栄養剤)と
小さい注射1本(炎症を抑える)
2本注射して頂きました。

2時間後のジュリアの様子を
連絡することになりました

帰りの車中と家でのジュリアは
久しぶりにスヤスヤ眠っていました。
IMG_2565-1.jpg 

立ち上がる事も出来ています。
歩いて水も飲めます。
IMG_2556-1.jpg 
落ち着いた様子を
院長先生に連絡をしました。

「注射が効いているようですね。
24時間効果があります。
ですから明日また来てください。」

24時間の効き目、か、、
時間が過ぎて、また膨らんでは大変です!
しばらく通院だな。覚悟しました。

**~**~**
脾臓の病気について少し調べてみました。

脾臓大きくなると破裂する危険がある。
脾臓腫瘍の場合は摘出手術を行う事がある。
脾臓にもいろんな病気があるようですが
多くは血液関係のものです。
・・・・
(;_;)(;д;)。゚(゚´Д`゚)゚。

深刻です。



ご訪問ありがとうございます。
クリックしていただくと更新の励みになります。
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ  
にほんブログ村

2 Comments

ちわ  

良かった・・・

まだ完全にではないですけど このまま落ち着いてくれたらいいですね・・・
昨日 ここに来たときは まだ更新されてなくて心配でした。
他人事ではないです。
だって ワンコは家族ですから・・・
お医者様 どうかジュリアちゃんを治してください。お願いします。

2017/07/27 (Thu) 17:52 | EDIT | REPLY |   

juju_lly  

ちわさんへ

ちわさん、ありがとうございます。
お医者様も手探り状態です。
細かい指示を受けて電話でのやり取りなんかもあって、日々これは現実だと言い聞かせています。
今のところ痛みは無いようです。
それが救いです。
乗り越えて元気になってほしいです。

2017/07/27 (Thu) 23:34 | REPLY |   

Post a comment