flower border

ジュリアとサリーの親子日記

ミニチュアシュナウザーの親子と暮らしています。大好きなワンコとの日常を綴ります。

ジュリアが大変!

Categoryワンコの病気
ペチュニア
花言葉:「あなたと一緒なら心がやわらぐ」
「心のやすらぎ」
IMG_2296 (2) 
朝いつもの時間より早く目が覚めた。
ちょっと早いかな?と思いながら起きると
ドアの前でジュリアが横になっていた。

時々このドアをコンコンと叩いて音を出し
2階にいる私を呼ぶことがある。
呼んでいたのに気がつかなかったのか??

「あれ、どうしたの?」
そばに寄ると息が荒く震えていた。
「えーえー?」

朝の4時。
体の震えが止まらない。

診察時間がきたので
車で病院へ向かった。
片道30分、この間
ガウディの事を思い出した。

1ヶ月間、毎日(休日も)点滴の為、
往復1時間かけて通院していました。
IMG_0232-1.jpg 
~体重9㎏が半分になったときのガウディ~
助手席にベットを置いて
様子を見ながら通っていました。

**~**~**

あの時と同じ空気が流れていた。
IMG_2227-1.jpg 
「ジュリア頑張って!」手を握って体をさすって、

ハァハァとジュリアの息だけが聞こえる
静かな車内。

**~~**~~**~~**~~**~~**~~**
=病院到着=
今日はいつもより混んでいる。
順番が来るまで車で待機。
ジュリアに話しかける、「頑張って!」
彼女が涙目で私を見つめる。
IMG_2242.jpg 
こんな時間は耐えられない。

6月17日健康診断をして異常がなかった。
その前3月にはワンニャンドックを受けこちらも
「異常なし健康です!」と言われた。

「人間の1日は、犬の4日。」の言葉を思い出した。
人間の1ヶ月は犬の4ヶ月・・ということか。
老犬という事を再確認した。
何があったのか?

=診察=
「変わった事がなかったですか?」

👩「気が付きませんでした。」
あ~情けない。胸が痛い。

血液検査・尿検査・エコー検査
=診断結果=
腸炎でした。
高脂血症の数値も高い。
エコーでは脾臓にくもりがあった。

=治療=
まずは腸炎・薬で様子をみる。
高脂血症・数値を低くしないと命の危険が出ます。
膵炎になってしまうケースがあるらしい。
こちらも薬治療から。
IMG_2300-1.jpg 
5種類の薬をもらって帰りました。

**~~**~~**~~**~~**~~**~~**

家に入るとサリーがジュリアのベットで
待っていた。

あっリボンつけ忘れていた!
(そんな事はどうでもいい。)

👩「サリーお留守番ありがとう。」
IMG_2288.jpg 
「どこ行ってたの~~。」って
いつもなら尻尾をフリフリ走って来るのに
来なかった。

あ~私が落ち込んでいるのが分かるんだ!
ここで作り笑い!
えへへっ~ 
(((o(*゚▽゚*)o))) 
へぇへぇ はぁ~

サリーが寂しがらないように
明るく笑って
ジュリアのサポート頑張ろう。



ご訪問ありがとうございます。
クリックしていただくと更新の励みになります。
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ  
にほんブログ村

2 Comments

ぷにちやんママ  

お見舞い、、、、

宮崎から、お見舞いを、、。
回復をお祈りしています🍀🍀🍀

2017/07/23 (Sun) 04:32 | EDIT | REPLY |   

juju_lly  

ぷにちゃんママさんへ

有り難うございます。
今朝のジュリアは、昨日より調子が悪いようです。
ちょと困ってます。

ぷにちゃんママさんが、
遠く離れた所で見守ってくださっていると考えると元気がでます。^_^

2017/07/23 (Sun) 07:49 | REPLY |   

Post a comment